金投資は安全か?

【金】の投資は安全だといわれていますが、本当にそうなのか疑問に感じている人もいるでしょう。

結論からいうと、「投資」の中でも【金】の投資は安全な部類に入ります。

例えば、紙幣や債権の場合は、国の経済状況によってはただの紙切れになる可能性がありますし、株式も会社が破綻すれば何も価値が無いただの紙切れです。

紙幣や債権、株式だと、その国やその会社の状態によって、いつでも無価値になる可能性があります。

一方、【金】の場合は【金】そのものに価値があるので、どんなことが起ころうとも無価値になることはありません。

インフレになってもその影響が少ないので、とても安全な「投資」だといえます。

ただし、【金】も他の商品と同じように価格変動リスクがあることを忘れてはいけません。

価格が下がってしまうとそれだけ損をしてしまうため、「投資」をしたからといって絶対にプラスになる訳ではないのです。

【金】の相場によってはマイナスになることもあるので、「投資」をする時は十分に注意してください。

【金】の「投資」は無価値にならないだけで価値自体は変動しますから、比較的安全だとはいってもリスクはあります。
ココマイスターナポレオンカーフの財布と鞄の経年変化が魅力です

起業のメリット

会社員を長くやっていると、起業というものに憧れるものだ。もちろん僕もそうで、ネットビジネスやらアフィリエイトやらネットショップ、フランチャイズなど色々な起業情報を集めてみては、ため息を付いている。
まさか何もリスクがなく始められると思っているわけでは、ない。資金がゼロでも始められるネットビジネスなんかを覗いたりしているけれど、いまいち、勇気が出ない。

どうすれば、安心して生活できるようになるのだろうか。 続きを読む 起業のメリット

イオン株投資判断 ニュートラル

イオン株が15日のニュースで野村證券が投資判断ニュートラル(中立)判断、目標株価も1500円から1600円になりました。しかし、何日か前にでた決算報告は連結営業収益は増益だったが、当期利益は85.7パーセント減との報告があったので下がるかと思っていました。ただ、同時に株主配当が2円増配とのことでこちらを好感に買われて、急激に上がりました。そのあとのこの野村證券の目標株価1600円発表でさらにあがっています。
私の中では下げって1500円前半になったら飼う予定だったので大きな読み違いとなりました。イオンは株主優待が充実していて個人投資家に人気の銘柄です。しかしPERは280以上と決してお手ごろな株ではないだけにこれから購入がしづらくなりました。
イオンは優待で100株持っている株主に3パーセントのキャッシュバックがあります。しかもイオンラウンジが利用できます。だから、それ目当ての個人投資家が多いです。17万あればいま、イオン株は購入できます。だから人気があるのでしょう。
しばらくは買えません。残念です。
気になっていたプロテオグリカンでも買ってみようかな…

両建てを大学生が商業取引する

株式取引というものには自動的に税金が控除されていく特定口座が存在しますが、ワイバイナリートレードの場合は特定口座がまだ存在しないため、自ら税務署に税金を納める必要があります。

でも、計算間違いやうっかり忘れたりして脱税するミスが増えています。
株式と同じくらいの税率になったワイバイナリーにも特定口座制度を設けることが期待されているのです。

近頃、流行のワイバイナリーですが、誰でも最初に手を出すのは躊躇があります。まさに文字通り、身銭を切る訳ですから、おいそれと試してみるわけにはいきません。でも、世の中はよくした物で、バーチャル取引と呼ばれる仮想のワイバイナリー取引で練習していくことも可能となっています。

迷っている時は、まずはそちらで試してみると、適性がわかってくると思います。
昨今、巷で注目され始めているのがバイナリーオプションというものです。簡単に説明すると、通貨の価値が上昇するか下落するかを予想して、その予想が的中すれば利益が生まれるというシステムです。

そう聞くと、ギャンブル性を感じますがあくまでも投資なので、世界的な動き、相場の流れなどを読む能力が必要です。

為替相場が激しく変動する中央銀行による政策金利発表や指標発表がある時などは、スプレッドが大きくなることが多いため、ワイバイナリー業者の約定力が重要です。

相場が3円以上も動いてくるような場合ですと、スプレッドだけを気にするのではなくスリッページも気にする必要があるでしょう。成行注文でスリッページを狭くしても、約定力を落とさない業者をお勧めします。あまたワイバイナリー業者は営業してますから、どれを選んで口座を開設するのかをよくよく注意して考え、決めてください。

投資用の口座開設は手間のかかるものではありませんが、いろいろな業者を使い口座開設を行うと管理をするのが面倒になります。初めて口座を開くとキャッシュバックといった具合のキャンペーンに誘われないで、利用者本人にぴったりのワイバイナリー業者をセレクトしましょう。
ワイバイナリー 攻略